ヨゼフ・ヘクト「鳥討ち」(銅版画)

SOLD OUT

そらんじ

1924年  額外寸:縦 31.5cm 横 37.5cm  絵内寸:縦 11.9cm 横 15.2cm
burin(ビュラン)と呼ばれる鑿で鋭角な刻線を刻んでいく
エングレービングという古い技法で制作された銅版画です。

作者はポーランドの Joseph HECHT(ヨゼフ・ヘクト (1891〜1951))。

寓話的であるのか…具象図であるのかは
その対象と向き合う人しだい。

自然を擬人化せず、情緒に流され過ぎず、
ただ隣り合う友として飾ってみたい素の絵画です。

※エディションナンバー[9/35]。
※保存箱あり。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.