フランスの軟陶器(その3:緑釉楕円型肉汁受)

¥80,000(税込・送料込)

骨董いわた

フランス/18c〜19c/縦:約36センチ/横(把手含む):約42.8センチ/高さ:約8.8センチ
 フランスの家庭で使われた軟陶器です。磁器のような耐久性はありませんが、深みを持った「陰」のある緑釉は雅味に溢れます。
 皿としましたがオーブンや暖炉で肉や野菜を調理した際に使用した道具と言われています。
 そもそもが家庭用の普段使いの道具で日常で使用されていたことから、若干の釉薬の剥離はありますが、ニューや割れはなく、2本の持ち手が破損せずに残っているなど、軟陶としては極めて稀です。まだまだ現役での活躍は可能です。
 深みのある緑釉はどのような料理も引き立てます。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.