ゴンドラ形 金彩色絵インク壺

SOLD OUT

そらんじ

フランス・1850〜1870年代  径 5.7cm × 19.2 高さ 5.5cm
運河を渡るゴンドラ形のインク壺です。

色彩造形ともに同時代(ナポレオン三世時代)の
パピエマシェにも似た華やかさと、
その時代特有の美意識を抽出したような朱と黒と金の
彩色が見事な優品です。

国々に根付く文具・喫茶具・調度品に、その時代が目指す様式が結びついたひとつの到達点かと思います。

日本においては…植物や自然情景をかたどった香合や茶道具・花道具が脈々と作り出されているように、朱漆や黒漆に浮かぶ蒔絵にも通じる美しさです。

⚠️インク壺の蓋は一度二つに割れたあとに接着してある状態です。
あと、蓋裏に1cmほどのうすいソゲた箇所があります。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.