岩佐なを「坩堝」にII(銅版画)

¥43,000(税込・送料込)

そらんじ

1990年代  額外寸:縦 39.5cm 横 30.5cm  絵内寸:縦 14cm 横 10.5cm
細密細微な生きた線がはしる、岩佐なを (1954年〜) さんの銅版画です。

画家であり詩人でもあり書誌の装幀や挿画を手がける作者の、緑彩を基調とした一画。

混沌とした"るつぼ"・・・
硝子や金属の溶解炉としての"坩堝"・・・

人や物の想いが転がる炉壺から何かを絡め取る時、
「鮮やかな魅惑を得る一瞬」を感じ待つ事ができる
好い絵だと思います。

※ A P 版(作者保管品)。
※保存箱あり。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.