五つ入れ子のブリキ弁当箱 明治時代頃

¥18,000(税込・送料込)

倉敷意匠計画室

おおよそのサイズ / 最大 / w13.5×d8.8×h6cm 最小 / w11×d6.3×h3.2cm。
鮫皮状の地紋があるブリキに真鍮で縁巻きした弁当箱で、とても丁寧な作りです。
当時としてはとても高級品だったと思います。
今なら、小物の整理箱として使ってもとても便利そうです。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.