フランスの軟陶器(その4:緑釉把手付き水切り桶)

¥85,000(税込・送料込)

骨董いわた

フランス/18c〜19c/直径:約20.4センチ/長径(把手含む):約33センチ/高さ:約16センチ
 フランスの家庭で使われた軟陶器です。磁器のような耐久性はありませんが、春緑の緑釉が目に鮮やかです。
 おそらく家庭でチーズやバターを作る際に大鍋のミルクから凝固したチーズやバターを汲み取るための道具ではなかったかと思われます。
 そもそもが家庭用の普段使いの道具で日常で使用されていたことから、若干の釉薬の剥離はありますが、ニューや割れはなく、把手も残っています。把手の亀裂は形成時にできたもので安定しています。
 このような軟陶器はそう目にするものではありません。稀有な逸品です。
 もちろんチーズ・バター作りにもお使いいただけますが、花器としての可能性も無限です。
 

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.