無地唐津半筒茶碗

SOLD OUT

花元

桃山~江戸初期(16~17c初頭)、径:10cm、高さ:7.7cm
枇杷色の釉肌は古唐津本来の味わいと清潔感を併せ持ちます。
まっ直ぐに立つ凛とした器形もまた好感の持てるものです。
口に丁寧な金修理が二か所ありますが、極めて状態の良い一品です。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.