酒袋(その1)

SOLD OUT

骨董いわた

日本/20c/縦:約76㎝、横:約25㎝
 一般的に酒造用のもろみを入れて絞るために使われた袋の意味で酒袋と呼ばれています。しかし、酒に限らず広い意味で、味噌や醤油などの発酵醸造で使われた袋と考えられます。
 この酒袋、昭和20年台の土門拳の写真にこんな継ぎを当てた子どもが沢山写っていました。
 画像は表面3枚、裏面3枚の順で掲載しています。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.