絵唐津草文茶碗

¥250,000(税込・送料込)

南方美術店

桃山時代 - 江戸初期 ⌀ 11 cm - h 7.2 cm 箱なし
古唐津では鉄絵によって省略的な絵付けが器表三面に寸描された"絵唐津"の発掘品です。絵付けや姿形のよさからさっぱりとした印象を受けるかもしれませんが、発色の微妙なディテールが画像からは捉えにくいような雅味をもっており、古唐津はもちろん、李朝を好む方にも共感して頂けそうな良碗かと思います。手や感覚に"よく馴染む"ことに力点を置いても、長く手元に置いて愛着の湧くものではないでしょうか。

露胎から砂気の少ない素地土が見え、堅く焼き締まった丁寧なつくりの高台の一部に琵琶色が呈しています。口縁部の欠損を一箇所、同時代の陶片を使った"呼び継ぎ"によって補い、欠けは金繕いにて同様に時代の経った補修がされています。その他浅いニュウがありますが、割れ欠け等の疵は見られません。

※タイトルでは草文としていますが、鳥文とも捉えられそうな絵様です。

商品を直接ご覧になりたい方はお問合せ下さい。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.