繭皿

¥27,000(税込・送料込)

逆光

幕末~明治頃 径18.4~19,高さ3.4~3.8cm
材はこの手の皿によく使われる桐ですが、サイズが通常目にするものより小振りです。加えて拭き漆が施してあるのを見ると、実用ではなく神前に奉納するために作られたものかもしれません。云わば用と信仰のはざまを往来する繭皿でしょうか。

Copyright © kogei-seika All Rights Reserved.